複数名との無料通話といえば

一時期、友人数名とアイドルシチュエーションをしていました。私は後から誘われて参加したので、みんながレベル上げや道案内など手伝ってくれました。その時に役立ったのがSkypeでした。複数名と同時に通話ができるのは、とても魅力的でした。また、音質も悪いと感じたことがありませんでしたし、通話が勝手に切れてしまうこともなかったので、使いやすかったです。最近は複数名と同時に通話をすることがありませんし、LINEが普及したので、無料通話といえばLINEというイメージですよね。ですが私は、通話をするならLINEよりSkypeと今でも思っています。周りにSkype派が増えてほしいと願っています。

さずかりもの

子供は天の授かりものとよくいう。あと一人どうするかだんなと話をしている。経済的にあと一人育てるのは大変と思う反面兄弟はいたほうがきっと楽しいだろうと思う気持ちもある。自分に姉がいるからやはり一人っ子より二人のほうが楽しいと思う。運命ってだいたい決まってる気がする。本当に運命があるなら次の子が出来るのかなとも思う。あまりあせらずゆっくり楽しんだもんがちのような気がする。だから運命にまかせてみよう。もし運命があるならきっと出会えるから。俺タワー

根菜が美味しい季節

主人に、今日の晩御飯に何食べたい?と聞くと、鶏肉!!と返信が来たので本日のお献立は根菜とチキンのグリルです。和洋中では和がいいとのことだったので味付けは照り焼き風に。鶏ももはフォークで穴をあけて酒・みりん・醤油に塩麹をちょっと足したものにしっかり漬けておきます。レンコン・長芋などの根菜は塩ふって軽く酒蒸しのように火を通す。取手がとれるアノ鍋の平なやつに鶏肉と根菜、いろどりにししとう(穴開ける)を適当に並べて、鶏さんの漬けタレをふりかける。あとはオーブンで様子見ながら鶏さんに火が通るまで焼いてみる。すごく楽ちんですが、手の込んでそうな一品で、主人も騙されてくれました。さ、明日も楽しよう!らぶつり

お絵かきアプリAutodesk Skechbook

手書きでイラストを描きたいと思っていたのですが
PCが無く、Androidスマホのみなので悩んでいたところ、
Autodesk Skechbook がお絵かきアプリの中で口コミが高評価だったので使ってみました。
その前に初心者向けの簡単で分かりやすいシンプルなお絵かきアプリも使ってみましたが、
Autodesk Skechbook の方は機能が本格的でありながらも、
初心者でも使っていくうちにすぐ使い方が慣れていきますし、
色、ペン、タスクなどの種類も豊富なので断然使い勝手がいいです。JOSSY

必須アプリLINE

LINEは今の現代社会では必須のアプリになっている。メール機能をはるかに凌ぐやりとりの便利さがとても目立つ、スタンプはとても人気が出ていてるにもかかわらずさらに一般のクリエイターも参加しやすい環境つくりと次々にイケイケな戦略で攻めていてそれがまた利用者がのめり込む原因になっていると思う。画像のやりとりやWEBサイトの共有機能などとあったらいいながそろっているので小規模の会社などでもとても使いやすいと思う。おいらん乙女

気が付くと通知が大量

私のスマートフォンはそこまで多くのアプリを入れているわけではありませんが、通信系アプリが複数あり、かつ更新頻度の高いアプリも多く入っています。すると、Androidの上部の通知バーにはものすごく大量の通知が出てしまい、例えば数分前に電話があったのにどこだか探せないだとか、ファイルのダウンロードの進捗が見たくてもどこの位置にズレてしまったのか探せないときがあります。通知によっては簡単にON/OFFできるといいですね。銀河英雄伝説

使いやすいカレンダー「Palu(パルー)」

「Palu(パルー)」は、手書き共有カレンダーです。1ヶ月を1画面でみることができ、横スクロールで次月や先月へ移動するというシンプルな作りで、視覚的にわかりやすいです。予定を書き込む際は手書きなので、文字入力の苦手なお年寄りや子供でも使えるし、時間がない時にササッとメモすることができます。ダウンロード後に、LINEやメールで招待するだけで、何人でも簡単に共有することができるため、家族間で予定を把握したいときに便利です。
おいらん乙女

仕事について

最近仕事を続けるか、辞めてしまうか悩んでいる。一年前に結婚し、そろそろ子供が欲しいと思っているのと、正直私は体が強い方ではなく、しかもメンタルも残念なこと弱めである。先日も会社の理不尽さに嫌気がさし、感情がこみあげてしまった。こんな状態で仕事をしていて自分は大丈夫であろうかと悩み、子供のこともあるし辞めてしまおうかなと思っていたが、旦那の仕事が忙しく、話す暇が全くなかった。しかし、仕事を辞めるということは、自分にとってプレッシャーをかけていることにもなるし、社会から孤立してしまう不安も大きい。私はどうしたらいいのか…旦那の居ない夜は一人で泣いてしまう日々が続きました。しかし、先日旦那から夜電話があり、辞めてもいいんだから無理しないで、そばにいてあげられなくてごめんと言われ、心配かけてはいけない、強くなろうと思いました。今は自分ができる仕事を一生懸命し、自分の成長のためにもう少し頑張っていこうと思った。自分には支えてくれる人がいるので、とても心強いと感じました。
童話大戦アクメテエロス

3週間ぶりの我が家。

今日はようやく退院の日。今日は世間は振替休日、ということで、病院も外来はお休みなので、ひっそり。事務もお休み、ということで、入院費の支払いも後日で、という書類にサインして駅までのバスへ。3週間振りの外の世界。入院中はどこを見回しても病院・大学の建物だったから、普通の町の景色がすごく新鮮。でも忘れてた。電車は休日だから人がいっぱいで座れない、ということを。1日ずらせばよかった・・・。そして我が家に帰宅するが、家族は皆留守。猫だけがいたが、そっけないかんじの再会。『ああ、あんた、生きてたのね』みたいなかんじ。
刀剣乱舞

すみっこぐらしにはまっている

童話大戦アクメテエロス
すみっこぐらしとは、リラックマで有名なSAN-Xから発信されているキャラクターです。メインのキャラはしろくま、ねこ、ぺんぎん、とんかつといるが、それぞれ、すみっこな事情を持っている。例えば、とんかつというキャラクターは、肉が入っていない端っこの食べ残されたキャラクターなのです。しろくまは寒いのが苦手だったりと、それぞれすみっこにふさわしいエピソードを持っていて、それが妙に愛しいのです。今日はノートをすみっこぐらしのシールで飾りました